ガス機器・石油機器の経年劣化について

ご存知ですか?ガス機器・石油機器の「経年劣化」
ガス機器・石油機器にも寿命があります。長く使っている機器は、故障が増えたり、重大な事故につながる可能性があります。目安として10年でまずは点検を受けましょう。

ガス機器・石油機器が経年劣化?!

ガス機器・石油機器も長く使っていると製品の劣化や磨耗する経年劣化により、場合によっては火災やけがなどにつながることがあります。

そのまま放置していると想定されるリスクの例

…など。
長く使っている機器は、安全のために点検を受けましょう。また、少しでもおかしいと思ったら、販売店かメーカーまでご連絡ください。

それ、経年劣化のサインかも?

あなたの家のガス機器・石油機器の経年劣化度を診断してみましょう!どれか一つでも当てはまれば、経年劣化のサインです。

「給湯機」の経年劣化サイン例

「給湯機」の経年劣化サイン例

【1】エラー表示
最近、給湯機のリモコンにときどきエラーの表示が出ることがあった

「給湯機」の経年劣化サイン例

【2】異音
普段あまり感じたことの無い異音がしたことがあった

「給湯機」の経年劣化サイン例

【3】お湯にならない
時々お湯にならないことがあった

「給湯機」の経年劣化サイン例

【4】温度が安定しない
お湯の温度が安定せずに、使っていて、お湯が急にぬるくなったり熱くなったりすることがあった

「石油機器」に関する経年劣化などの確認について

石油機器について、いくつかの項目にお答えいただくとご自宅の石油機器の買い替え時期などが分かる、「石油機器の健康診断」を簡単に行うことができます。
お使いの石油機器を確認して、ぜひ一度チェックをしてみませんか?

「石油機器の健康診断」はこちら
「石油機器」に関する経年劣化など確認について

動画でも分かりやすく解説しています!

「ガス湯沸器が経年劣化!?」動画を見る

経年劣化から点検制度までを分かりやすくご紹介しています。

「ガス湯沸器が経年劣化!?」動画を見る

「給湯機は10歳で健康診断or取替 ボボボのおっさん」動画を見る

給湯器のタイプ別に、経年劣化の症状をコミカル動画でご紹介。

「給湯機は10歳で健康診断or取替 ボボボのおっさん」動画を見る

ひとつでも当てはまる項目があった方は

安全にご利用頂くためにも、「法定点検」や、メーカーがおすすめする「あんしん点検」をぜひ受けましょう。
まずは対象機器を確認してからお問い合わせください。

尚、機器によっては、安全上支障なく使用できる期間、「設計標準使用期間(設計上の標準使用期間)」がそれぞれ定められています。
その期間を過ぎると、経年劣化により事故が発生するおそれがあります。
長期間お使いの機器は、事業者による点検を受けましょう。

カセットこんろ、カセットボンベの経年劣化

カセットこんろやカセットボンベも経年劣化します

古いカセットこんろ(10年が目安)を使用している場合、ガス漏れなどの事故が発生する危険性があります。
製造年月日を確認して安全性、機能性のアップしている新しいカセットこんろへの買い換えを検討してください。

また、カセットボンベにサビが発生している場合はその部分からのガス漏れの無い事を確認してできるだけ早めにお使いください。
(ボンベには製造年月日が記載されています)

「点検とお手入れ」