中古品の入手時の注意

ここ最近、リサイクルショップやインターネットオークションなどで購入又は譲り受けた中古品での事故が増えています。中古品を入手される場合は事故防止のため以下の点を注意してください。

中古品

ご使用前に必ずメーカー等による点検(有料)を受ける

下記に起因する事故を防ぐためにご使用前に必ず点検を受けてください。

設置は専門の工事店に依頼、またはメーカー等に相談をする

設置工事を伴う機器は専門知識を持った工事店に設置をご依頼、またはメーカー等へご相談してください。特にガス機器については、法令等によりガス接続の資格が必要です。

取扱説明書を入手して使用方法を確認する

取扱説明書や本体表示を必ず確認してくだい。取扱説明書がない場合はメーカーのホームページなどから情報を集めてください。

ご家庭のガス種に合っているか確認する(ガス機器)

ガス機器にはLPガス用と都市ガス用があります。
ガスの種類が一致しないと不完全燃焼による一酸化炭素中毒になったり、異常燃焼で大きくなった炎でやけどを負ったり、機器が故障するおそれがあります。
機器を入手の際に必ずご確認をお願いします。

PSCマークが表示されていますか?(石油機器)

下記石油機器にはPSCマークの表示が法律で義務付けられ、マークが無い機器の売買が禁止されています。
石油燃焼機器のPSCマークについて

より安全なPSCマーク表示品への買い替えをおすすめします


石油給湯機/石油ふろがま/石油ストーブ/石油ファンヒーター/FF式石油暖房機

~こちらもご確認ください~

独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE) 2018年8月23日公表
『中古品で思わぬ事故が発生! ~誤った使い方や、リコール製品の事故に注意~』

もしも異常を感じたら

もしも異常を感じたら、ご使用を中止して取扱説明書をお読みいただき、正しい使い方をご確認ください。
修理や点検が必要な場合は、ご連絡ください。

「ガス機器・石油機器の安全な使い方」